初めての道具たち

カルトナージュを習い始めてから、初めて出会った優れた道具たちを紹介します。

 

一番左のはカッター定規です。カルトンなどカッターで切るときに使います。目盛りの反対側にカッターの刃を当てます。

裏には滑り止めも付いてます。教室ではTAJIMAの30㎝のカッター定規を使ってます。色は色々売ってましたよ。

 

次に、ヘラです。長さは27㎝程。カルトナージュ用ではなく、壁紙を貼るときの道具ですが、長さがあるので、とても便利です。

形が違う両先端をその時々に使い分けてます。

 

次は、モデラー(17㎝)です。小さな指ですね。細かいところや内角など押さえにくいところは、モデラーが役立ちます。

最後に、サークルカッター。きれいな円が早く切れるんです!

紙だけではなく、板とか色々切れるみたいですね。

右の画像は、サークルカッターの説明書です。参考にどうぞ😊

 

今日はここまでにします。